高崎市少年科学館
高崎市少年科学館('08年01月06日)
12月にリニューアルしたコニカミノルタ「満天」と千葉市科学館のケイロン・ハイブリッドプラネタリウムの最新機種を見ることが出来ました。高画質の全天周映像はとても素晴らしいのですがどうにもストーリー性と音楽に欠けて心に残りませんでした。やっぱり田島秀樹さんの番組が見たくなってしまいましたので高崎市少年科学館の冬番組「星空の観覧車」を見ることにしました。

オープニングのプラネタリウム本体のシルエットの効果的、「星空の観覧車」のタイトル、東西南北もしっかりと音配置されているのでわかりやすいです。冬の大三角、そしてとてもにぎやかな冬のダイアモンド、冬の星空をめぐるひとときを語り、音楽、そしてテロップも効果的です。Mの秘密も想像通りでしたが固い説明ではないのが何とも嬉しい、12月にはふたご座流星群の時にM天体を撮影したばかりでしたので…。

最後の最後まで星をしっかりと「魅せる」のがプラネタリウム番組として一番大切です、心に残る番組でプラネタリウムの「ドームスクリーン」が生かされていると感じました。