猿倉登山口〜大雪渓
●猿倉登山口〜大雪渓(07月26日)
初めての白馬岳は7月中旬でしたが、今回は7月下旬としましたのでお花の変化があると思っていました。長野駅からJR白馬駅で下車、猿倉登山口行きに乗り換えてお昼過ぎに到着しました。小雨は止んだようです、村営猿倉荘には白馬岳のお花情報があり参考にしました。白馬尻までは途中まで林道でその後は登山道となります。お花を撮影しながら向いますがやっぱり白馬尻付近のキヌガサソウが一番目立っていました。今年は村営白馬尻荘が休業の影響で白馬尻小屋は混雑しておりました、8人部屋で6名、一畳に一人でした。(猿倉登山口発12:15---白馬尻13:30着)

27日は朝食前には朝焼けがきれいでした、大雪渓や小蓮華山も良く見えました、雲一つない快晴となりました。午前6時頃に軽アイゼンを付けて大雪渓を登り始めます、落石が目立っており前をしっかり見て進みます。両側の山から落石の音が絶えずしていましたのでやっぱり怖かったです。


白馬岳お花情報


いよいよ登山道へ


キヌガサソウ


白馬尻小屋


大雪渓


朝焼け


大雪渓方面


小蓮華山方面


いよいよスタート


落石が目立ちます