淀川登山口〜花之江河
●淀川登山口〜花之江河
3度目の屋久島で行きたかったのが日本最南端の高層湿原である花之江河です、そして奥岳は宮之浦岳までは無理でした。小雨の登山道を午前6時に出発、アップダウンを繰り替えてして淀川小屋に到着。淀川の清流と静けさがとっても印象的です、ここから高盤岳展望台までの上りが一番の難所でちょっと時間を取られてしまいました。
高盤岳展望台を過ぎると展望が開けて来て少し下ると正面に黒味岳が見え、小花之江河に到着、尾瀬と比べては行けませんが苔だけが目立つ感じですがやっぱり良いですね。更に歩き広い湿原が花之江河です、やっとこの湿原と出会えたことに感激です、やっぱり湿原は心落ち着きます、この時期はなにもお花が咲いてないのが残念です。


駐車場(狭いです)


登山者カウンター


登山道入口


淀川の清流


淀川の鉄橋


トーフ岩(高盤岳)


小花之江河


小花之江河


小花之江河


花之江河