天水山(イワウチワ)

●天水山(平成22年06月05日)
昨年は初めて奥多摩でイワウチワを見ることができましたが、もっと多くのイワウチワの群生が見たくて今年は新潟県十日町市の天水山に行く計画をしました。毎年残雪状況でお花の見頃は変化しますので過去のインターネットで情報を収集して05月22日にまず下見に行くことにしました、山頂まで1時間もかからないので楽です。

5月22日はいつも尾瀬に行く時間に自宅を出発、カーナビでは「大厳寺高原」を登録して湯沢石打ICで降り約1時間で到着しました。まだ残雪が多く登山道まで除雪が終わってなく山頂は残雪でお花には早いので断念しました、それでも車道沿いを散歩するとショウジョウバカマ、イワカガミ、エンレイソウ、ミズバショウ、そしてイワウチワもあちこちに咲いていてちょっとびっくりしました。帰りはもちろん日本三大薬湯の松之山温泉にも入りました。(高速料金が1,000円でないと2回も行くことはできません。)

2週間後の6月05日に再度天水山に行くことにしました、天気が雨模様で高速を降りても雨でしたが途中で止みました。 大厳寺高原を左折して天水山登山口に到着、身支度をして天水山に出発します。稜線からも登山道が出ていて安心して進みます、雨上がりで登山道は滑るので注意して最後の急坂を上り切ると山頂に到着しました。天水山は信越トレイル(関田山脈)斑尾山〜天水山(総延長80km)の出発地点に過ぎないようですが、今度は深坂峠まで歩いて見たいです。

登山道で目立ったのはイワカガミの群生で登山道のあちこちで咲いていてびっくりです、山頂付近にはイワウチワの群生が咲いていました。天候は曇りですが水滴に濡れたイワウチワのお花は撮影条件としては最高です。下山する頃にはちょっと霧が発生して道に迷うことはなかったのですが霧のブナ林の新緑はとても幻想的でした。


松之山登山口(1.6km)


登山道


天水山(0.9km)


イワカガミ


天水山(1,088m)

山頂の道標

イワウチワ

ブナ林

山頂付近(展望なし)

山伏山分岐

登山道

登山道